ファッション雑誌などで度々でてくる言葉”アヴァンギャルド”とは?

アヴァンギャルドは”前衛的な”という意味を持つ言葉。芸術用語としても使われています。
この言葉は現代のファッションの中でも特に斬新さや独創性に優れたものを指す時に用いられることが多いですが
ビジュアル面が前衛的なものだけではなく機能性が近未来的なもの、そして哲学的なテーマを込めたものにも
使われるケースがあります。

アヴァンギャルドなアイテムの中には一見、難解さや衣類としては身につけづらい要素があったりしますが
デザイナーの方向性を知るための一つの資料としてアイテムを見てみると、通常視点とは違った感動が得られるかもしれません。

もちろん、時代や年数によって目新しさや斬新さの認識は変わっていくので
アヴァンギャルドと評価されたアイテムも
数年後にはその評価がガラリと変わっていることがあります。
ある程度の”旬”もこのアヴァンギャルドなアイテムの特徴なのです。

もしこうしたアイテムを着用する時は、上記で紹介したようにデザイナーの個性や工夫が練り込まれた作りであることが
殆どなので合わせるアイテム、体型、そして着ていく場所をしっかり頭に入れてコーデを考える必要があります。
着こなせば抜群の流行性や印象が得られる傾向にあるアイテムが多いので
機会があればアヴァンギャルドアイテムの着こなしにチャンレンジしてみては如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です